吉濱ツトムのオフィシャルウェブサイトです。発達障害のご相談や能力開発個人セッションを受け付けております。セミナー・イベント情報などもいち早くお届けします。

代表 吉濱の思い

  • HOME »
  • 代表 吉濱の思い

 はじめまして、吉濱ツトムです

hyoushi十代から現在に至るまで、僕の最大の関心事は「日常を楽しく生きるには、どうしたら良いのだろうか。」ということに集約されていました。 強い発達障害や劣等感に苦しんだので、自然とそうなったのだと思います。

気がつけばこの15年あまり、常に楽になるための哲学や方向性、方法だけを考えていました。

そんな中で、

・劣等感を減らして自分を好きになり
・生まれ持った強みを伸ばして仕事に活かし
・望ましい習慣を身につける

これだけで、人生は驚くほど円滑なモノとなる、またそれはとても簡単なことだ。

という結論に辿り着きました。

世の中には程度の差こそあれ、僕と同じようなことで悩んでいる人が大勢います。 そんな人達へ、実体験に裏打ちされた論理体系化された内容を提供し、楽に生きることのお手伝いが出来ればと思っています。

 

 

プロフィール

 

・コミュニケーションが取れない
・当たり前のことが当たり前にできない
・常に、根拠のない強い不安や恐怖に苛まれる
・深刻な劣等感を抱える
・病気にかかりやすい
・慢性疲労に悩まされる
・フラッシュバックが頻発する
といった、「典型的」な症状に苦しむ。
19歳のとき、環境の大きな変化に直面。
それを機に、アスペルガー克服への本格的な取り組みを始める。
・発達障害全般の知識入力
・ローカーボ食事法
・分子整合栄養医学
・ビデオ撮影による行動応用分析
・認知行動療法
・体癖(動作の改善)の強制
・コミュニケーションのロールプレイング
・運動療法
・自律訓練法
・果てはスピリチュアル系の自己啓発
・その他諸々
の、ありとあらゆる改善法を経験する。
数年後に、「典型的な症状」の半減を、達成する。
それを聞きつけた、同じ障害で悩む人たちが、相談に訪れるようになる。
そこで、大半の人が、
・他人の勝手な思いつき
・部分的にしか捉えていない
・そもそも、根本から間違った
方法を、懸命にこなし
・悪化
・改善しないがゆえの絶望
へ、陥っている実状を知る。
自身の経験を元に、克服のための、的確な知識と方法の論理体系化を急ぐ。
安定的な高い結果に恵まれる。
現在は、個人セッションに加え、教育、医療、企業、NPO、公的機関などからの相談を受ける。

ローカーボ療法とは

著書


5月8日新刊発売!
   人付き合いが苦手なのはアスペルガー症候群のせいでした。

  
発達障害とどう向き合うか

Amazon
臨床心理学・心理分析部門1位!   
片付けられないのはアスペルガー症候群のせいでした。

  
誰も知らなかった《逆説の経済教室》

  
【隠れアスペルガーという才能】
Amazon ベスト新書・福祉・教育一般・障害者教育部門 1位

  
アスペルガーとして楽しく生きる
Amazon 心の病気部門 1位

Twitter

Youtube Channel

PAGETOP
Copyright © 吉濱ツトム公式ウェブサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.